日本IPO実務検定サイトマップお問合わせ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小受験のお申込みはこちらからトップに戻る
イメージ
トップページ >受験者へのお知らせ >90日間の受験制限の廃止について
重要なお知らせ

(2013.4.1) 

標準レベル試験の「90日間の受験制限」が廃止されました。

 IPO実務検定では、短期連続受験を防止するため、同一レベル試験を再受験する場合(標準レベル試験を受験された方が上級レベル試験を受験する場合を除く)には「90日間」の受験間隔を置いていただくという「90日間の受験制限」を設けておりましたが、@CBTシステムへの搭載問題数の増加により、出題される問題の重複の減少が期待されること、A最近、IPO実務検定試験が企業の人事考課に採用されるケースが増えたこと等により、この受験制限を廃止して欲しいとの意見があること、BCBT試験の多くが、この受験制限を設けない傾向にあること―――などから、IPO実務検定・標準レベル試験については、 2013年4月1日から、90日間の受験制限を廃止させていただくこととします。

 これにより、2013年4月1日時点において90日の受験制限期間が残っている方については、同日より受験のお申し込みが可能となります。
 一方、IPO実務検定・上級レベル試験については、記述試験問題が出題される関係上、引き続き90日間の受験制限を維持することとさせていただきます。
 なお、弊協会が実施している財務報告実務検定試験についても、2013年4月1日から90日の受験制限を廃止いたします。

 何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

IPO実務検定試験に関するお問い合わせ先
日本IPO実務検定協会事務局
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@ipo-kentei.or.jp

 


受験のお申込みはこちら
社内受験制度
法人会員のお申込みはこちら
会員ページログイン

  
IPOつながりの輪!会員限定掲示板
↑ページトップへ