日本IPO実務検定サイトマップお問合わせ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小受験のお申込みはこちらからトップに戻る
イメージ
トップページ >合格者の声一覧 >合格者の声
合格者の声

いちよし証券(株) 資産アドバイザー
中小企業診断士 青井 優 様
試験の種別:上級レベル(標準レベルにも合格)

―――IPO実務検定を受験したきっかけは何ですか?

証券会社に勤めていることもありますが、中小企業診断士の指導員に上場準備の仕事を勧められたのがきっかけで、将来、上場準備の実務に携わりたいと思うようになりました。そこで前もって知識を蓄えたいと考え、書店で勉強の素材を探していたところ、IPO実務検定の存在を知り、受験に至りました。

―――IPO実務検定合格のためにどのような準備をしましたか?

IPO実務検定試験公式テキスト、IPO実務検定試験公式問題集を繰り返し読みました。一度覚えてもすぐ忘れてしまう論点はノートに書き出し、重点的に復習しました。また、形式基準など表になっているものは、どこでも確認できるようにスマートフォンで写真を撮りました。テキスト公式問題集は3周しました。記述試験対策としては、公式問題集に加え、ケーススタディー・上場準備実務の事例を本番の試験問題と想定し、繰り返し読みました。

―――IPO実務検定を受験してよかったことは何ですか?

何も分からないところから始めたのですが、IPOに関する知識を幅広く体系的に学ぶことができました。また、これまで会社法をはじめ法律を勉強する機会はあまりなかったのですが、IPO実務検定の受験をきっかけに法律を学んだことで、IPOの勧誘や株式に関する規制など、普段の業務に関係する法的規制の理由や背景を理解できるようになりました。

―――IPO実務検定の社内での活用法を教えてください。

私は現在、証券会社で営業職に就いていますが、普段の業務を行う上で、法律や規定の面から顧客に物事を伝えることができるようになり、説得力も増しました。今後は部署異動を視野に入れて、この資格を活かしていきたいと考えています。

また、IPO実務検定協会の会員になると、旬な話題や法律の改定等についての定期的な情報提供やセミナーを受けることができるので、これらを活用して知識を継続的にアップデート・ブラッシュアップし、自己成長につなげていきたいと思います。



IPO実務検定試験に関するお問い合わせ先
日本IPO実務検定協会事務局
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@ipo-kentei.or.jp

 


受験のお申込みはこちら
社内受験制度
法人会員のお申込みはこちら
会員ページログイン
IPOつながりの輪!会員限定掲示板
↑ページトップへ