日本IPO実務検定サイトマップお問合わせ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小受験のお申込みはこちらからトップに戻る
イメージ
トップページ > 試験概要 > 合格者の呼称
IPO実務検定試験の特徴合格によって認定される能力合格までの道のり合格者の呼称試験範囲試験要領試験申し込み窓口継続研修制度FAQ

受験のお申込みはこちらから
社内受験制度
法人研修プログラムのお申込みはこちら
会員ページログイン

IPOつながりの輪!会員限定掲示板
合格者の呼称

試験のパンフレットはこちら

 IPO実務検定試験に合格すると、所定の手続きを経て日本IPO実務検定協会の会員となり、日本IPO実務検定協会より、「SIP」(通常試験合格者の呼称でStandard-level IPO professionalの略)あるいは「AIP」(上級試験合格者の呼称でAdvanced-level IPO professionalの略)の資格証が発行されます(受験日から約1か月後に郵送)。 試験に合格しただけでは資格証の発行並びに当協会規定の呼称を名乗る(名刺や履歴書に記載することを含む)ことはできません。 これは、会員に対しては、上場関連法規の改正情報の提供やその理解度テスト、上場準備、ディスクロージャー、IRなどさまざまなウェブセミナーが協会から提供され、常に知識のアップデート、ブラッシュアップが図られるのに対し、非会員については、合格時の知識レベルの維持が保証されていないためです。 なお、会費は、月1,500円(税込。年額前払い)となります。

   ロゴは会員ページにログインした後、ダウンロードしてお使いいただけます。
区分
日本語による呼称
英語による呼称
略称
ロゴ
標準レベル
認定IPOプロフェッショナル
Standard-level IPO Professional
SIP
SIPロゴ
上級レベル
認定上級IPOプロフェッショナル
Advanced-level IPO Professional
AIP
AIPロゴ

 なお、名刺における使用例(AIP)は次の通りです。
AIPの名刺サンプル

IPO実務検定試験に関するお問い合わせ先
日本IPO実務検定協会事務局
担当者:事務局長 原田
お問い合わせはこちらまで
E-mail:info@ipo-kentei.or.jp

 

↑ページトップへ